愛と優しさで満たされたいあなたへ!

光のもとで神秘的な6条線のスターが浮かび上がるぷっくりとかわいいレインボー入りの高品質スターローズクォーツ☆

ここまで美しい6条線のスターがはっきりと表れるローズクォーツはとても希少です!
しかも神秘的なレインボー入りです!

眺めているだけで優しい気分になれるスター効果の素晴らしい高品質スターローズクォーツを用いました☆

グルビーズにはとってもレアな9面&ガネーシャのルドラクシャを組み合わせました。

是非太陽の光のもとや、スマホのライトで照らしてみてください!
とってもキレイな6条線のスターが浮かび上がります!

開運・魔除け・お守り・邪気払いとして世代・国境を越えて愛されている神聖な菩提樹の実-ルドラクシャマーラー(数珠)です。

レイキ・シンギングボウルヒーラーでもあるオーナーが、悠久の大自然に囲まれたパワースポットとしても名高い神々の棲まう町-高千穂・阿蘇にて、ひとつひとつ心を込めて丁寧に結んでいます。

ノット(結び目)ありなので、瞑想やマントラを唱えるときに指でおくりやすいと好評です。

御神水・シンギングボウルにて丁寧に浄化してからの発送となります。

ローズクォーツ:優しい愛のエネルギー・自分を愛する力・傷ついた心や疲れた心を癒す・自分に自信を持つ・恋愛関係・夫婦関係
ルドラクシャ:開運・魔除け・邪気払い・お守り
ガネーシャ:商売繁盛・学問の神様・健康・富・名声・障害を取り除き物事をスムーズに運ぶ
9面(ムキ):健康・繁栄・恐怖からの解放

対応チャクラ:第4チャクラ 人間性と愛情

☆ローズクォーツ☆
とても穏やかで優しい愛のエネルギーに満ち溢れたローズクォーツ。
自分を愛する力を高め、傷ついた心や疲れた心を優しく癒してくれます。
次第に心が優しさと愛で満たされ、自分自身に自信を持てるようになり、恋愛や夫婦関係などの人間関係がうまく循環するようになるでしょう。
スター効果のあるものは、より一層パワーが強いと言われています。

☆ルドラクシャ(菩提樹の実)とは☆
古の時代、ブッダは菩提樹の木の下で悟りをひらきました。
ルドラクシャとは古代のインドの神の言葉-サンスクリット語で「シヴァ神の涙」のことを表します。
古代よりインド、ネパール、チベット、バリなどアジアの国々で神聖なものとして重宝されてきました。
強力な浄化作用を持ち、身に付けるだけで心身が浄化されると言われています。
人種・宗教・年齢・性別に関係なく身に付けることが出来、開運・魔除け・お守り・邪気払いとして人々に親しまれています。
ヨガや瞑想をなさる方に特に人気が高く、ネガティブな思考を取り除き精神状態を安定させる効果があると言われています。

【9面(ムキ)】
9ムキ(面)のルドラクシャは女神ドゥルガーを象徴します。
母なる女神ドゥルガーの恩寵により、身に着ける者に健康や繁栄をもたらし、
すべての恐怖から解放してくれると信じられています。

【ガネーシャ】
あらゆる障害を取り除く神様としてインドやバリで絶大な人気を誇るガネーシャ神。
商売繁盛・学問の神様としても崇められています。
ガネーシャルドラクシャは身に着ける者に健康や富・名声などすべてのものを与え、
あらゆる障害を取り除き物事がスムーズに運ぶようになるためのお守りとして世代・国境を越えて愛されています。

ルドラクシャの効果と特徴

こだわり

浄化活性化

ルドラクシャとは?

ルドラクシャについてもっと知る


ヨガや瞑想をなさる方必見です!

素材:ルドラクシャ(菩提樹の実)・スターローズクォーツ
ムキ(面):5ムキ 粒サイズ:約5.5mm(ルドラクシャ)
スターローズクォーツ:約21mm×約21mm
全長:約37cm
内径:約66cm
産地:ジャワ産。直接手にとり感じ、良いエネルギーを持つものだけを持って帰ってきております。
   染めなど一切なしのナチュラルのものだけを使用しております。
制作地:阿蘇・高千穂

☆チャクラとは☆
サンスクリット語で円、円盤、車輪を意味し、気の流れが集まるエネルギーセンターと言われています。
霊・精神・心・肉体とつながった場所とも考えられています。
第1から第7まであり、バランスよくチャクラを活性化する事で、心身の健康につながると考えられています。


当店で販売している天然石は天然の鉱物・鉱石であるため、内包物(インクルージョン)やクラック等がある場合がございます。
天然石の特徴としてご理解いただいた上でご購入をお願いいたします。
また、ルドラクシャ(菩提樹の実)は天然の木の実のため、形状やサイズに多少のばらつきがございます。
また、モニター環境等により写真の色等に多少の違いがございます。
測り方によりサイズ・重量に若干の誤差が生じる場合がございます。 商品の特性上、イメージ違い等による返品・交換は出来かねますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

カテゴリーから探す